shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年10月02日

教員採用試験対策の傾向分析会を実施しました!!


こんばんは。

神戸校で教員採用試験対策を担当しています安田です

 個人的な話になるのですが、先週の土曜日にサッカー観戦で長居の方に行ってきました贔屓チームは負けてしまったのですが、サポーターが作り出すスタジアム独特の雰囲気も楽しめ、良い息抜きになりました

採用試験の勉強においても、息抜きの時間を作るのは大事なことなので、皆さんもそういったものを勉強へのモチベーションにしてもいいかもしれません



話は変わりますが、翌日の9月29日(日)に神戸校では今年夏実施兵庫県・神戸市の傾向分析会を実施しました

参加者はありがたいことに、昨年から倍増の
大学2年生のグループもみられるなど、例年以上に幅広い層の方々にご参加いただきました。参加者の方はメモを取る人も多く、真剣に話を聞いておられ、説明している立場からも来年度受験へ向けた意識の高さを感じました

image1.jpeg

説明会が終わった後、質問にくる方も多かったのですが、その中で勉強方法について聞きに来る方もいました。
この時期から試験勉強を始めるという方は多いと思うのですが、私は以下の勉強方法を勧めています


@受験自治体の決定、A受験自治体の過去問を分析(わからなくてもOKなので最低3年分解いてください、Bのためです)、B勉強をする科目の優先順位を立てる(特に一般教養)

この3つをまず行ってください。参考書を進めるのはそれからで。教養試験の対策は効率よく勉強して専門試験、面接などの人物試験に時間をかけることが大事です

特に兵庫県や神戸市はここ数年で専門、人物試験に重点を置くようになってきています。そのためにも春までの時期に教養試験の勉強をある程度終わらせておく必要があるのです

ただ、このブログをここまで読んでいただいた方の中にも

この3つのプロセスが手間だという方

過去問分析をしたけど一人での勉強が不安

勉強を進めるうえでペースメーカーが欲しい

ここだけやればいいというのが知りたいという方


はたくさんおられると思います。

そんな方は是非

東京アカデミーの通学講座を10月から受講しましょう

10月からの講座では、教職教養、一般教養の重要点を基礎から学ぶことができるので、初めて受験される方や1次試験をなかなか合格できないという方にもピッタリの講座です
教員採用試験に精通した東京アカデミーだからこそできる必要なものを必要なだけ受けられる講座がありますので、是非ご検討いただければと思います。


神戸校では10月13日(日)からの開講となりますが、随時、体験授業も承っています。不明な点、聞きたいことなどありましたら、お気軽に最寄りの東京アカデミーまでご連絡ください。

(フリーダイヤル0120-220-731 神戸校078-391-0731)



posted by 東京アカデミー神戸校 at 19:00| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。