shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2018年06月18日

【10:35更新】 本日6月18日の神戸校営業について<休校のお知らせ>

皆さまおはようございます。


本日午前7時58分に発生した地震の影響により、
本日の神戸校の営業ならびに講義につきましては、
<終日休校>といたします。
講義は一切実施いたしません。また、自習室もご利用いただけません。


本日予定していた講義の振り替え日程につきましては、
明日以降調整でき次第対象の受講生の皆様にはご連絡させていただきます。
ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


尚、公共交通機関も多くが運休しております。
皆さまも安全を最優先して行動していただきますよう、
お願い申し上げます。
posted by 東京アカデミー神戸校 at 08:29| 神戸校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

【管理栄養士国家試験】合格者の声をご紹介!


みなさんこんにちは。
本日は、東京アカデミーで勉強し、見事管理栄養士国家試験に合格した方の声をお届けします。



坂田 智美さん

私は今回、初めての国家試験の挑戦でした。
学校を卒業してから10年以上経っており、さらに子育て中という私。周囲に同じような条件で合格している人は少なく、独学では難しいと思い、東京アカデミーに通学することにしました。
先生の授業はとても丁寧で、基礎からみっちり教えて頂きました。また、試験対策がしっかりしていて、出題されやすいところを中心に何度も繰り返し教えてもらったので、授業はもちろん、自主学習でも、ムダなく勉強が出来たと思います。
何かに一生懸命になるということは、大人になってからなかなかできずにいましたが、目標を持ち挑戦し、達成することが出来て本当に良かったです。



徹底的に試験を分析している東京アカデミーだからこそ、国家試験に「出やすい事柄」がわかります。坂田さんはそれを信じ、授業で何度も言われたことをしっかりと復習して、見事合格を勝ち取りました!



東 佳子さん

私は学校を卒業してから20年以上経っていました。授業が理解できるのか不安でしたが、教科書2冊がよくまとまっており、とても分かりやすかったです。また、東京アカデミーで配られた過去問題集(3年分)は3回解きました。5択のうち、正解の選択肢だけではなく、残りの間違っている選択肢がどう間違っているのか、理解しながら解いていくことがとても大事だと思います。過去問を解きながら、教科書を何度も見返して、必要な箇所は声に出し、書きながら覚えていきました。
1月に行われた東京アカデミーの模擬試験では良い結果が出ませんでしたが、講師の先生が「大丈夫まだ間に合う」という言葉をかけてくれたので、焦らず取り組むことが出来ました。これから受験される皆さん、先生を信じて、自分を信じて、頑張ってください。



東京アカデミーのテキスト、オープンセサミを愛用して下さった東さん。
管理栄養士国家試験の範囲は膨大ですが、東京アカデミーのテキストはとてもコンパクトにまとめられており、たったの2冊!教科書を何度も見返し、見事合格を勝ち取りました!



いかがでしたでしょうか。
東京アカデミーでは一部校舎で、管理栄養士国家試験の試験対策講座を行っています。
情報をお知りになりたい方、効率良く試験対策を行いたい方は、ぜひ下記サイトをご覧ください。

管理栄養士国家試験対策講座
http://www.tokyo-ac.jp/qualification/nutrition.html

皆さんの国家試験合格を、東京アカデミーが応援します!
posted by 東京アカデミー神戸校 at 00:00| 管理栄養士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

看護師国試対策夏期講習 6/14受付開始迫る!

いよいよワールドカップ開幕眠れない夜が続きそうですが、実習で忙しい看護学生の皆さんは睡眠も大切ですから、体調管理だけは気を付けておきましょうね


さて、6月は看護実習の真っ最中という看護学生も多いのではないでしょうか。「国家試験対策は、実習が落ち着いてから・・」とお考えの方も多いと思います。

また、同じ学校の友達もまだ対策を始めている様子はないし、と周囲をみて安心している方もいるのではないでしょうか。


しかし、本当にそれで良いのでしょうか???


東京アカデミーでは、例年、国家試験合格基準の推移や弊社自己採点データを分析して対策に活かしています。今までのデータをみると「出題基準」変更直後は合格率が高く、受験生の平均点・正答率も高い結果が出ています。そして、翌年以降の試験では、問題の難易度が上がる傾向にあります。


第107回は、出題基準改定の影響もあってか、第104回以来、下降傾向にあった合格率が3年ぶりに高くなりました。第108回以降は「難化」するのではないか、と東京アカデミーでは予想しています


この点をふまえ、
「この夏に抑えておきたいポイント」
を夏期講習でマスターし、秋以降の対策に活かしていただきたいと考えています。


A必修問題基礎コース

80%以上の正答率が求められる必修問題。受験生の平均得点(得点率)は年々下降傾向にあります。過去5年間をみても、第103回46.1点(92.2%)第107回43.3点(86.6%)とこれまでにない低さでした。この講習では、専門基礎の知識はもちろん、基礎実習の内容を振り返りつつ、新出題基準の適用によって追加された「基本的な臨床検査値の評価」「輸液・輸血管理」などの項目も扱います。


B一般・状況設定問題 全分野基礎コース

受験生の多くが苦手とする「人体・疾病」。この科目は看護学を学ぶ上で根幹となる科目であり、「人体・疾病」「基礎看護学」「成人」の国家試験での出題割合は全体の45%を占めます。そこでこの講習では、「人体・疾病」「成人」を中心に理解を深めながら、そこから広がる他の領域へのつながり方を把握します。
「A必修問題基礎コース」との併用受講で、「解剖生理」⇒「疾患」⇒「看護」の慣例性をより深く理解できます。


C頻出項目・新項目 過去問演習コース

模試データなどから次に該当する過去問題を演習形式で講義します。
@直近3年連続で出題されていた項目
A第107回試験で出題された新出題基準項目
B正答率40%から60%と中難易度の問題

頻出問題はもちろん、「新しく追加された項目」「受験生の半数が選択肢を2つまで絞ったが、最終的に間違えた問題」を解くことで
「正答にたどり着くための知識とプロセス」
をアドバイスします。


上記の夏期講習は、
2018年6月14日(木)13:00受付開始
となります。

受講料、カリキュラム、申込方法など夏期講習の詳細はコチラよりご確認いただけます。

例年、すぐに受付締切となるコースも出てきていますので、受講をお考えの方はお早めにお申し込みください。


【締切コース】
 一般・状況設定問題 全分野基礎コース
 BS04コース(大阪校)

 ※通学講座生、通信講座生を対象とした、先行受付
  期間で定員に達したため、締切となりました。
  申し訳ございません。
  (2018年6月11日現在)

posted by 東京アカデミー神戸校 at 00:00| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

【高卒程度公務員】 第3回(警察官型)模試を実施しました

みなさん、こんにちは
6月10日は「時の記念日」だそうです。「日本書記」に、天智天皇が「漏刻を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す。」とあります。「漏刻」とは水時計のことで、日本で初めて時を刻んだ日のようです。

試験まで、刻々と時間は過ぎていきます。皆さんの準備は大丈夫ですか?

あとから「もっと頑張ればよかった」と思っても時間は戻りません。9月試験まであと約2ヶ月半、頑張っていきましょう

東京アカデミーでは、昨日「第3回教養50問(警察官)模試」を実施しました。

180610初級第3回模試.JPG

都道府県によって異なりますが、50問型試験では「一般知能分野」から25問、「一般知識分野」から25問出題、120分実施とする自治体が多いです。特に、一般知識分野からは「政治・経済」の出題が多いのが特徴です。「政治・経済」と「一般知能分野」で約7割の出題を占めています。

警察官試験に限らず、地方公務員試験では50問出題/120分実施とする自治体が多いです。40問出題/90分とする国家公務員試験と違って、問題数も多く時間も長くなるので、どの問題から取り組むか、どの分野の問題を何分で解くのか、時間配分も大切になります。

これからの対策は、そろそろ実践的な演習に移っていく時期になります。過去問を中心に取り組み、レベルアップを図っていきましょう。

東京アカデミーでは、6月25日より「全日制6月生」が、7月1日より「日曜部6月生」がスタートいたします。東京アカデミーが長年集めた過去問を編集した「出たDATA問」を使用して、実践力を養っていきます。関心のある方は、お早目に最寄校までご相談ください


posted by 東京アカデミー神戸校 at 18:06| 初級公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

得スぺ講義、開講まであと2ヵ月!!


みなさん、こんにちは!
いよいよ梅雨にはいり、じめじめとした日が続いております。
湿気や雨のせいで憂鬱な気分になりがちですが、紫陽花やカエルなどこの時期にしか楽しめないものに目を向けてみるのも良いかもしれません。

さて、本日は8月から始まる東京アカデミーの得スぺ講義のご案内をいたします。


【得スぺ講義とは?】

学校選び・面接・病院就職のための東アカ式合格(うか)る得(とく)する“特別(スペシャル)講義”」略して<得スぺ講義>です。
志望校合格を勝ち取るのはもちろん、合格の先の病院就職までを見据えた小論文対策・人物試験対策を組み合わせた講義になっています。

大切なポイント(力)は6つ!


@情報力
面接試験では、受験生がどこまで看護師という職業について理解を深めているか情報を収集しているかということも評価されます。
東京アカデミーでは、現役看護師・看護学生を招き、リアルな情報を聞ける機会を設けています。



A論述力
小論文や出願書類を作成するためには、人間性だけではなく語彙力表現力も必要となります。
東京アカデミーでは書き方のルールや組み立て方などの基礎から学びます。



B客観力
志望動機やそれにつながる自己分析には、客観力が必須です。
自分自身の強みと看護師に必要な資質の結びつきを誰が見ても納得できる形で作り上げる必要があります。
東京アカデミーでは2度のガイダンスを通して、その力を高めていきます。



C社会力
面接で頻出の質問に「最近気になるニュースは何ですか?」という質問があります。
面接官はこの質問で受験生の医療への関心ひいては社会への関心をチェックしています。
東京アカデミーでは社会時事・医療時事の解説を通して、それらの情報を確認します。



D本番力
面接試験では、第一印象が非常に重要です。
ある研究では、人が他人の第一印象を決める場合の割合は「視覚情報55%、聴覚情報38%、言語情報7%」であるといった結果も出されています。
そこで東京アカデミーは面接ガイダンスを通して、入退室や言葉遣いなどの立ち居振る舞いに関するマナーを確認していきます。



Eプレゼン能力
いくら自分の考え・知識を身につけても本番で面接官に上手く伝えることができなければ元も子もありません。
東京アカデミーでは実践練習を通して、自分の考えを面接官に伝える練習もおこないます。



上記6つのポイント(力)を<得スぺ講義>では、高めていきます。



より詳しい詳細内容はコチラをご確認ください。


科目対策に気を取られて、ついつい後回しになりがちな小論文や人物試験対策。

この機会に東京アカデミーでスタートダッシュを切り、志望校合格を目指しましょう!!


posted by 東京アカデミー神戸校 at 00:00| 看護医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする